誠友堂


<<会社URL:http://seiyudo-gold.com/case.html>> 集まれ!みんなの情報局

金の売却・贈与・相続などの事例を紹介しております。金を小分けに分割して節税。金は100g単位の小分けにすればマイナンバーと支払い調書を提出する義務がなくなります。


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

金やプラチナのようなインゴッドは、重たい状態で売却するも想像以上の税金が発生し、頭を悩ませることになります。節税のために役立つのが、小分け加工です。小分けしたものを売却すれば、節税どころか税金が無しということも可能となります。小分け加工を行なっている業者は数々存在していますが、その中の一つに誠友堂があります。どこに依頼しても大差はないと考えている人もいますが、加工なうでイマイチなところを選んでしまうと、価値が落ちてしまい本来売れるはずの金額で売ることができないという自体にもなりかねません。誠友堂は長年の運営と実績により、安心して任せることができます。金の小分けや精錬加工は予約制となっているので、事前に電話やメールで問い合わせて予約しておくようにしましょう。予約ができれば、あとは予約した日時に足を運び、インゴッドを預けて手数料を払うだけなので手間もかかりません。精錬加工されたインゴッドの受け渡しは後日となることから、預けることに不安を感じるという人もいますが、預ける際には預かり証と領収証の発行があるので、安心して任せることができます。それのみではなく、担保当日渡しでは来店当日に預かさる金と同等の重量のインゴットを担保として受け取ることができるので、より信頼して預けることができるようになっています。銀座誠友堂は常に人通りがあるショッピングモール内に店舗があるので、女性が一人で足を運ぶとなっても、安心できます。銀座誠友堂は、金事業だけではなく美術日本刀専門店を としても国内最大級の経営となっていて、資金力があるので、安全で信頼がおける、金の精錬加工といえます。小分けしたあとは刻印のブランドは変わってしまいますが、ブランドが変わってもその価値が変わることはないので安心できます。公式国際ブランド精錬工場での小分け加工であり、純度の保証をされている国際公式ブランドの間違いのないインゴッドになるので問題ありません。
Tagged on: , 誠友堂