株式会社シグマテック


<<会社URL:https://www.sigmatec.jp/>> 集まれ!みんなの情報局

調液・培養装置メーカー、シグマテックのホームページ。埼玉県にて、医薬品や化粧品をはじめ各種プラントエンジニアリング、医薬品や化粧品の製造装置医薬品や化粧品製造に関わる各種バリデーションの作成業務を行っております。


リサイクルの関連情報

リサイクル(英: recycle)とは、「再循環」を表す概念で、具体的には、廃棄物等を再資源化し、新たな製品の原料として利用することである。資源再生、再資源化、再生利用、再生資源化等とも呼ばれる。同一種の製品に再循環できないタイプの再生利用についても広くリサイクルに位置付けられる。 リデュース(reduce、減量)、リユース(reuse、再使用)と共に3Rと呼ばれる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

注目されているエンジニアリング会社では、医薬品や化粧品、食品や化学薬品に関するプラントで使われる機械の製造を依頼することができます。守秘義務を徹底しているため、新製品のことでも安心して相談することが可能です。これまでに様々な製作に携わってきた豊富な経験があり、培養設備やファインケミカル設備、理化学機器や調液設備などの製作を請け負ってきました。調液設備に関しては最適な環境で液を混合したり温度を管理することが可能で、調液時間を一定に保ったりデータを記録するといった機能も付いています。また自動計量機能や交互運転、制御盤や操作画面も付いており、使いやすさにもこだわって設計してもらうことができます。この会社では高い技術力を有しているため、顧客の幅広いニーズに応えることができます。試作や研究の段階からサポートを依頼することも可能です。製作のプロセスはまず最初にヒアリングなどを行いながら設計が実施されます。次に資材を調達してから製作や組立てが行われ、完成したら試運転や出荷前検査が行われます。問題がないことが確認できたら現地に搬入し、据え付け検査を行います。検査で問題がなければ引き渡しになります。これまでにどのようなプラントを製作してきたのか興味がある人は、ホームページに掲載されている製作事例を確認することができます。それぞれの事例ではプラントの詳細が記されているためきっと良い参考になるはずです。問い合わせには電話か専用のフォームを利用することができ、電話の場合には受付時間が平日の9時から18時までになっています。土曜日と日曜日、祝日は電話は受け付けてもらえません。問い合わせフォームはホームページに用意されており、社名や担当者名、問い合わせ内容を記入して送信します。問い合わせフォームなら営業時間に関係なくいつでも送信することができるので便利です。見積りフォームも用意されており、料金を知りたいときに利用すると便利です。
Tagged on: , 株式会社シグマテック