JACSボートライセンススクール


<<会社URL:https://jacs-boat.gr.jp/>> 集まれ!みんなの情報局

船舶免許、特殊小型免許、ボート免許を東京もしくは千葉で取られたい方は当スクールにお任せ下さい。


船の関連情報

船(ふね、舟、舩)とは、人や物をのせて水上を渡航(移動)する目的で作られた乗り物の総称である。 基本的には海、湖、川などの水上を移動する乗り物を指しているが、広い意味では水中を移動する潜水艇や潜水艦も含まれる。動力は人力・帆・原動機などにより得る。 大和言葉、つまりひらがなやカタカナの「ふね」「フネ」は広範囲のものを指しており、規模や用途の違いに応じて「船・舟・槽・艦」などの漢字が使い分けられている。よりかしこまった総称では船舶(せんぱく)あるいは船艇(せんてい)などとも呼ばれる(→#呼称参照)。 水上を移動するための乗り物には、ホバークラフトのようにエアクッションや表面効果を利用した船に近いものも存在する。また、水上機や飛行艇のように飛行機の機能と船の機能を組み合わせた乗り物も存在し、水上機のフロートや飛行艇の艇体は「浮舟」(うきぶね)と表現される。 なお、宇宙船や飛行船などの水上以外を航行する比較的大型の乗り物も「ふね」「船」「シップ」などと呼ばれる。これらについては宇宙船、飛行船などの各記事を参照のこと。また舟に形状が似ているもの、例えば刺身を盛る浅めの容器、セメントを混ぜるための容器(プラ舟)等々も、その形状から「舟」と呼ばれる。これらについても容器など、各記事を参照のこと。
※テキストはWikipedia より引用しています。

おすすめするライセンススクールでは船舶免許を取得することができます。このスクールでは良心的な料金設定になっており、個人の方だけではなく団体や学校関係者にも対応してもらうことが可能です。このスクールが多くの人々から選ばれているのにはそれなりの理由があります。まず第一に高い合格率を誇っています。スクールが設立して以来20年もの豊富な経験を有しており、優良教習所として認定されている点も魅力的です。学科と実技の両方において96パーセント以上という高い合格率になっており、安心して通うことができます。所属している講師はみな資格を有しており、10代から70代という幅広い年代の生徒たちをしっかりと指導してくれます。男性の講師だけではなく女性の講師もおり、丁寧に指導してもらうことが可能です。免許を取得するのに必要な日数は最短で2日とたいへん短く、短時間で免許を手に入れたいという人のニーズにも応えてもらえます。少人数制であるため講師との距離が近く、しっかりとサポートしてもらえる点も魅力的だと言えます。実技講習が行われている水域と試験の会場は同じ場所になっており、練習したコースで試験が受けられるため自信をもって試験に臨むことができるはずです。学科の授業でわからないところがあれば、補講を無料で受けることができます。集中講習を希望したり、電話やメールでの質問にも対応してもらうことが可能です。講習日は自分にとって都合が良い日を希望することができます。忙しい人のスケジュールも考慮してもらえます。免許を取得してからレンタルボートを利用したいという場合には10000円のディスカウントが適用してもらえるようになっています。複数の免許が取得したければディスカウント料金が適用され、友達どうしなど複数の人が2人以上で申し込んでも割引いてもらうことができます。様々な割引制度が用意されている点もたいへん魅力的だと言えます。
Tagged on: , JACSボートライセンススクール