日本コミュニケーショントレーナー協会


<<会社URL:http://www.nlpjapan.jp/>> 集まれ!みんなの情報局

NLPは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略称です。私たちは、創始者リチャード・バンドラー米国NLP™協会認定の資格取得スクール「日本NLPアカデミー」です。


カウンセリングの関連情報

カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。カウンセリングを行う者をカウンセラー(英: counsellor、米: counselor)、相談員などと呼び、カウンセリングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)、相談者/来談者などと呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

NLPは神経言語プログラミングの略称で、さまざまなコースが提供されています。人としての土台となるコミュニケーション能力などを学ぶことができ、いろいろな分野において活用されています。例えば上級コースである「マスタープラクティショナーコース」の場合、さまざまなカリキュラムを受講することが可能です。例えば一瞬で思考や感情を変えることができる言語パターン「スライトオブマウス」や、花粉症やアトピーへのアプローチを行うアレルギーワークを学ぶことができます。自分の未知な可能性を引き出すことができるネステットループや、プレゼンテーションにおいて聴衆の注目を操る方法も習得することができるでしょう。神話の法則から人生の成功ストーリーを学ぶことができたり、受講者が体験するまで信じないだろう痛みのワークもあります。手放す時期が来ると学びとして向き合うことができるリリースワークや、繰り返しパターンから脱出できるクライテリアなどを実践としていかすことが可能です。セラピストの奥義とされているタイムラインソリューションメソッドや、さまざまな問題に対して焦点化するカウンセリングメソッドなどがあげられます。初級コースである「プラクティショナーコース」を習得すると上級コースを受けることができ、NLPの醍醐味を体験することができるでしょう。多くの人の場合、自分がやりたいことは何なのか、本当に自分がなりたいものは何なのかを模索していることがあります。自分の強みを活かした仕事は何なのか見つけられずに歳月だけが過ぎていき、就職や転職することを躊躇している人も多くいます。NLPを活用することによって自分の中に眠っている強みに気づくことができ、豊かな人生をおくることに利用することが可能です。NLPを習得することによって、自分が本当にやりたいことを見つけることができたり、社会に貢献したり人生の意義に気づくことができるでしょう。
Tagged on: , 日本コミュニケーショントレーナー協会