アテネ・フランセ


<<会社URL:http://www.athenee.jp/2_english/04_fuyu/course/06_business_sougou.php>> 集まれ!みんなの情報局

ビジネス英語を東京で身に付けるなら定評のアテネフランセへ。英会話だけでなく、ライティングやリーディングまで総合的に身に付けます。


英語の関連情報

英語(えいご、English)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

近年ではグローバル化が進み、様々な場面で英語を使用することが多くなりました。公立小学校での英語の必修始め、海外からの旅行者の増加や2020年のオリンピックに向けて、英語は更に必要となってくるでしょう。ビジネス面においても、ビジネス英語が必須の企業が増えてきました。入社後、仕事をしながらの英語の取得は大変ですので、早めに行動すると良いでしょう。おすすめの学校はアテネ・フランセのビジネス英語の総合コースです。1913年に創立し100年以上の歴史を誇る老舗の語学学校で、水道橋駅やお茶の水駅、神保町駅など、JR線と東京メトロと都営地下鉄の3路線からのクセスが出来る好立地です。ビジネスシーンで必要とされる英語を、オーラルでのコミュニケーションだけではなく、ライティング、リーディングなど幅広くもカバーし総合的に学ぶことが出来ます。頻繁に小テストを行うことで、着実に学習内容の定着を図っていきます。現在は総合ビジネス初級1、総合ビジネス中級1、総合ビジネス上級1、総合ビジネス上級1+の4コースの展開ですが、将来的には6コースまでレベル分けをしていきます。どの授業も3ヶ月コースで、土曜日の15:30から18:20なので通いやすいのも特長です。またビジネス英語の総合コースで足りないと思われる部分は、話す・聞く・読むなどの科目別クラスで特化して補うことが出来ます。科目別のビジネス英語もあり、仕事で使う英語を段階をおって学ぶ流れでまず文法をしっかりと学び、その後コミュニケーション練習へと進んでいきます。4コース展開で初めてのビジネス会話は、簡単なテキストを使用し、日本人講師が会話を中心に仕事に役立つ英語を主に英語の授業で指導します。 ビジネス会話中級は、ビジネス現場で使う会話をテキストを使って表現の習得を目指します。ビジネスプレゼンテーションと会話は、仕事に役立つビジネス会話とプレゼンテーションを学びます。ビジネスに効く英文法では、主に日本語でビジネスに使える例文で英文法を学びます。
Tagged on: , アテネ・フランセ